ナナホシテントウ

種名・分類 テントウムシ科
観察場所 平地〜低山地の草原
観察時期 6〜9月に見られる(羽化の時期は未確認)
特徴
体長6mm前後。ほぼ日本全土に分布。アブラムシを食べる「益虫」として著名。ファーブルの森ではやや普通。