ベニシジミ

種名・分類 シジミチョウ科
観察場所 平地〜低山地の草原
観察時期 5〜9月に3回程度羽化
特徴
開長25mm前後。北海道・本州・四国・九州に分布。人里のチョウで、山の中では少ない。主にタデ科のスイバに付く。斑紋は特異で、他に似た種はいない。初夏の気温の高い年には、真夏に羽化する個体は表面の紅色が少なく黒っぽくなる(時に真っ黒!)が、初夏の天候が不順の年には春とあまり変わらない個体が増える。幼虫で越冬。ファーブルの森では普通。