コツバメ

種名・分類 シジミチョウ科
観察場所 低山地〜山地の樹林
観察時期 年1回、5月に羽化
特徴
開長25mm前後。北海道・本州・四国・九州に分布。幼虫は多種の植物に付くとされるが、確認できたのはバラ科ヤマブキショウマの花穂のみ。本州中部地方では3月下旬から山野で普通に見られる春のチョウだが、北海道では多産しない。小さくて目立たないため、うっかりすると見落としてしまう。蛹で越冬する。ファーブルの森では少ない。