ウラミスジシジミ

種名・分類 シジミチョウ科
観察場所 平地〜山地の樹林
観察時期 年1回、7月に羽化
特徴
開長30mm前後。北海道・本州・四国・九州に分布。四国・九州での分布は極めて限られる。ブナ科のコナラ・ミズナラ・カシワに付く。生き残りの♀を9月中旬に見ることもある。成虫の斑紋には、裏面の白帯が乱れるものと乱れないものとの2タイプがあり、前者は東北・北海道以外ではまず出現しない。卵で越冬。ファーブルの森ではやや少ない。