オナガシジミ

種名・分類 シジミチョウ科
観察場所 平地〜山地の樹林やオニグルミの生える草原
観察時期 年1回、7月下旬〜8月に羽化
特徴
開長27mm前後。北海道・本州・四国・九州に分布。四国・九州での分布は極めて限られる。クルミ科のオニグルミに付く。オニグルミの芽吹きがミズナラなどより遅いことから、ミドリシジミの仲間では出現が遅い。卵で越冬。ファーブルの森では普通。冬期、オニグルミの枝を探すと容易に卵が見つかる(大木よりも小木が狙い目)。