モンキチョウ

種名・分類 シロチョウ科
観察場所 海岸付近〜高山帯の草原
観察時期 5〜10月に数回羽化
特徴
開長45mm前後。沖縄を含むほぼ日本全土に分布。11月に入っても天気さえ良ければ見かける。水平・垂直分布の広さはキアゲハに近いが、キアゲハは沖縄には分布しない。シロツメクサなどマメ科各種に付く。♂は地色が黄色、♀は地色が黄色と白色の2タイプがある。幼虫で越冬。ファーブルの森ではごく普通。