キタクロオサムシ

種名・分類 オサムシ科
観察場所 平地〜山地の樹林周辺
観察時期 5〜9月に見られる(羽化の時期は未確認)
特徴
北海道産はキタクロオサムシと呼ばれる。体長23mm前後。北海道・本州(中部地方以東に多くの亜種)に分布。本種はかなり獰猛で、多くのオサムシを一つのケースに入れて持ち帰る時など、弱った他のオサムシを真っ先に食べてしまう。成虫で越冬。ファーブルの森では普通。