ツマグロバッタ

種名・分類 バッタ科
観察場所 平地の草原
観察時期 年1回、8月に羽化
特徴
体長33〜49mm。北海道・本州・四国・九州に分布。鳴き声は聞き取りにくい。ファーブルの森では見たことがないが、近くのハサンベツで見られる。トノサマバッタより一回り小さい。