キイロスズメバチ

種名・分類 スズメバチ科
観察場所 平地〜山地の樹林
観察時期 5月中旬〜10月に見られる(♂♀羽化時期は未確認)
特徴
体長17〜26mm。北海道・本州・四国・九州に分布。人家の屋根裏、軒下、大木の幹などに巣を作る。チャイロスズメバチ、オオスズメバチとともにかなり攻撃性が強い。♀のみが越冬。ファーブルの森ではやや少ない。