サッポロフキバッタ

種名・分類 バッタ科
観察場所 平地〜山地の草原
観察時期 年1回、7月に羽化
特徴
体長20〜28mm。北海道特産。鳴かない。ファーブルの森では稀で、見かけるのはミカドフキバッタばかりだが、近くのハサンベツや栗山町スキー場では本種も多い。初夏にフキなどを集団で食い荒らす黒いバッタ幼虫は本種。