ノミバッタ

種名・分類 ノミバッタ科
観察場所 平地〜低山地の草原
観察時期 春と秋に多く見かける(羽化時期は未確認)
特徴
体長5mm前後。北海道・本州・四国・九州に分布。成虫で越冬する。鳴かない。ファーブルの森ではごく普通。あまり小さいので、足下にたくさんいても気付いてもらえない。小さいのに跳躍力が強く、手を伸ばすととたんに見えなくなる。