ツノアオカメムシ

種名・分類 カメムシ科
観察場所 低山地の樹林
観察時期 年1回、7〜8月に羽化
特徴
体長17〜21mm。北海道・本州・四国・九州に分布。広葉樹の葉上でよく見かける。植食性。ファーブルの森ではやや普通。