トドノネオオワタムシ

種名・分類 アブラムシ科
観察場所 平地〜山地の樹林周辺
観察時期 年2回、6〜7月と10月に羽化
特徴
体長4mm前後。北海道・本州に分布。春にはヤチダモ、夏にトドマツ、秋に再びヤチダモに付く。10月頃、トドマツからヤチダモ(アオダモがあればアオダモにも)に移る飛行で見かける本種を、「雪虫」と呼ぶ。卵で越冬。ファーブルの森では普通。