コアシナガバチ

種名・分類 スズメバチ科
観察場所 平地〜低山地の草原
観察時期 4月下旬〜10月に見られる(♂♀は8月中旬〜9月初旬に羽化)
特徴
体長12〜15mm。北海道・本州・四国・九州に分布。樹木の下枝、草本の茎、植木鉢(!)などに巣を作る。♀のみが越冬。ファーブルの森ではごく普通。