コエゾゼミ

種名・分類 セミ科
観察場所 低山地〜山地の樹林周辺
観察時期 年1回、6月末〜8月に羽化
特徴
体長47〜53mm。北海道・本州・四国に分布。道北の稚内市や猿払村では、海抜数mの砂丘地帯にもいて驚く。早ければ6月末頃に羽化を始めるが、鳴き出すのは7月に入ってから。単調な「ギ〜〜〜〜」という鳴き声は、他のエゾゼミ類と似ていて、鳴き声ではまず区別が出来ない。ファーブルの森では少ない。ファーブルの森でのエゾゼミ類初鳴きは…2007年=7月7日、08年=7月29日、09年=7月14日、10年=7月11日、11年=7月18日、12年=7月31日…であった。