ジャコウカミキリ

種名・分類 カミキリムシ科
観察場所 平地〜低山地の川原や公園
観察時期 年1回、7〜8月に羽化
特徴
体長23〜30mm。北海道特産。ヤナギの生木に付く。北海道を代表する美麗なカミキリムシ。和名の由来は、成虫にジャコウのような良い香りがすることから。捕まえると、つい何度も匂いを嗅いでしまう。平地のヤナギに多く、山奥では数が少なくなる。勢いの衰えたヤナギには本種が多数発生している。ファーブルの森では稀。