センチコガネ

種名・分類 コガネムシ科
観察場所 平地〜山地の樹林周辺
観察時期 5〜10月に見られる
特徴
体長14〜20mm。北海道・本州・四国・九州に分布。成虫で越冬。動物の糞に集まる「糞虫」の仲間であるが、実際には糞だけでなく、動物の死体・キノコなどいろいろなものに集まる。北海道の本種は飛ばないとされ、実際に飛ぶのを見た事がない。ファーブルの森では普通。