シンジュサン

種名・分類 ヤママユガ科
観察場所 平地〜低山地の樹林や公園
観察時期 年1回、7月に羽化
特徴
開長95〜110mm。北海道・本州・四国・九州・沖縄に分布。ミカン科のキハダ・モクレン科キタコブシなどに付く。葉を綴った地味だが丈夫な繭を作る。ヨーロッパではこの繭から糸を取るという。蛹(繭)で越冬。ファーブルの森では毎年キハダに発生するが、少ない。