オニヤンマ

種名・分類 オニヤンマ科
観察場所 平地〜低山地の川
観察時期 年1回、7月に羽化
特徴
体長77〜87mm。北海道・本州・四国・九州に分布。日本最大のトンボとして有名。ファーブルの森で時折見られるものは、川のある近くのハサンベツなどから飛来したのであろう。ただ、山中の細い流れにも発生するので、御大師山のどこかで羽化した可能性もある。