オツネントンボ

種名・分類 アオイトトンボ科
観察場所 平地の池
観察時期 年1回、6〜7月に羽化
特徴
体長37mm前後。北海道・本州・四国・九州に分布。成虫で越冬することで有名。町内ではファーブルの森の建家内、スキー場のロッジ、物置、監視小屋などに多数が潜り込んで越冬している。ファーブルの森では普通。