ゴマダラオトシブミ

種名・分類 オトシブミ科
観察場所 低山地の樹林
観察時期 5〜6月に見られる(羽化の時期は未確認)
特徴
体長7mm前後。北海道・本州・四国・九州に分布。ブナ科のコナラなどの葉を巻いて「落とし文=揺籃(ようらん)」を作る。ファーブルの森ではやや少ない。