オナガガモ

種名・分類 カモ科
観察場所 河川や沼
観察時期 秋から春
特徴
大きさ♂75cm メス53cm
 他のカモ類に比べると、首が細長く体型も細く見えます。オスの繁殖羽は頭部が黒褐色で首から胸は白く、背と脇は灰色です。特に尾羽は黒く細長いことから名前の由来となっています。本種を含め他のカモ類を含め、オスは繁殖期が終わるとメスと似た羽衣(エクリプス)に変わります。そのため秋の渡りにはオスはまだエクリプス姿のオスが多く、メスとの見分けが難しい時期でもあります。