トビ

種名・分類 タカ科
観察場所 平地から山地の森林、農耕地、河川敷
観察時期 通年
特徴
大きさ オス59cm メス69cm
 栗山町では空を旋回しながら「ピーヒョロロー」と鳴きながら飛ぶ姿は普通に見られる光景です。低山から平地の林や河畔林に生息しています。体全体が赤褐色みで、飛んでいる時は翼下面の初列風切基部付近に白い斑があるほか、尾は凹尾だが、広げると三味線のバチ型に見える。小動物、動物の死骸、残飯、死んだ魚などを食べる。ゴミの埋め立て地に群れて集まることもあります。