アオバト

種名・分類 ハト科
観察場所 平地から山地の森林,
観察時期 春から秋
特徴
大きさ 33cm
 夏鳥として繁殖のため本州以南より渡来してきます。全身がほぼ緑色で、オスは肩付近が赤紫色をしています。「アーオー、オアーオー」と鳴き、はじめて聞くととても鳥の声とは思えないような独特の鳴き声です。ニワトコやサクラ、クワなど木の実を採食します。群れで海岸の岩礁へ下り海水を飲むことや、温泉水を飲む行動が知られています。栗山町では森林の広がる環境に生息し、キジバトに比べると個体数は多くありません。