ヤマゲラ

種名・分類 キツツキ科
観察場所 平地から山地の森林,
観察時期 通年
特徴
大きさ 30cm
 背から翼は黄緑色で、初列風切・次列風切は黒褐色に白斑が並びます。オスは額が赤くなりますが、メスは赤くなりません。春は「ピョーピョーピョピョ・・」と鳴く声がよく聞かれます。アリを好んで食べるため、地上に下りてアリを食べることもあります。他に昆虫の幼虫やクモを補食するほか、秋にはツタウルシやキハダ、ハリギリなどの実を食べることもあります。栗山町では平地から山地の森林に生息していますが、アカゲラに比べると個体数は多くありません。