アカゲラ

種名・分類 キツツキ科
観察場所 平地から山地の森林、河畔林
観察時期 通年
特徴
大きさ 24cm
 黒い背中に白斑と下腹と下尾筒の赤が特徴です。オスは後頭部が赤く、メスは赤くなりません。栗山町では平地から山地の森林に普通に生息しています。春には連続して木を突き、音をたてるドラミングと呼ばれる音が聞かれます。木を突いて幹の中にいるカミキリムシといった甲虫の幼虫を補食するほか、ホウノキの種子を食べることもあります。冬、エサ台に脂身を置くと、庭にもやってくることがあります。