オオアカゲラ

種名・分類 キツツキ科
観察場所 平地から山地の森林
観察時期 通年
特徴
大きさ 28cm
 体の色のパターンはアカゲラに似ています。アカゲラより大きく胸に黒く細い縦縞があるのが特徴です。オスは頭上まで赤くなりますが、メスは赤くなりません。栗山町では平地から山地の森林に普通に生息していますが個体数は多くはありません。アカゲラ同様に木を突いて幹の中にいるカミキリムシといった甲虫の幼虫を補食するほか、ホウノキやナナカマドの実を食べることもあります。