ヒヨドリ

種名・分類 ヒヨドリ科
観察場所 平地から山地の森林、農耕地、市街地周辺緑地
観察時期 通年
特徴
大きさ 27cm
 ほぼ全身が灰褐色で頬が茶褐色をしています。一年を通して見られ、「ピーヨ、ピーヨ」と大きな声で鳴きます。平地から山地の森林に棲むほか、都市部や人家の庭にも普通に見られます。昆虫や木の実を食べ、花の蜜をすうこともあります。餌台にも集まり、他の鳥を追い払い独占しようとすることがあります。栗山町でも普通に見られ身近な野鳥の一つです。厳冬期には南へ移動するため、少なくなります。