クロツグミ

種名・分類 ツグミ科
観察場所 平地から山地の森林
観察時期 春から秋
特徴
大きさ 22cm
 夏鳥として東南アジアから渡来します。オスは上面と胸が黒く、アイリングと嘴が黄色いのが目立ちます。メスは上面が緑褐色で胸から腹部にかけ、白地に黒や橙褐色の模様が入ります。音量豊かな声で朗々と鳴きます。明るい広葉樹林を好みます。地上に降りてミミズや昆虫類を捕食します。栗山町では平地の林でも普通に見られ、夕張川の河畔林でも見ることが出来ます。