ツグミ

種名・分類 ツグミ科
観察場所 平地から山地の森林
観察時期 秋〜春
特徴
大きさ 24cm
 栗山町には冬鳥として、秋から春にかけて姿を見ることが出来ます。ナナカマドの実やヤマブドウの実などに群れて集まり食べるほか、地上に降りてミミズや昆虫を探し食べる姿が見られます。
 年によって越冬個体数の多い年少ない年があります。厳冬期には多くの個体がより南へ移動するため少なくなります。
鳴き声は「クワックワッ」・「チリーッ」などと鳴きます。