ウグイス

種名・分類 ウグイス科
観察場所 平地から山地の森林、特にササの密生した場所
観察時期 春から秋
特徴
大きさ 14〜15.5cm
 本州から渡来する夏鳥です。さえずりの「ホー、ホケキョ」のほか、警戒すると「ケキョケキョケキョケキョ・・・」と俗に谷渡りと呼ばれる声をだします。ウグイスの仲間は姿や色が似ているため識別が難しいグループです。ただ、オスのさえずりはそれぞれ違うため、繁殖期の観察ではさえずりをたよりに識別することもあります。低地から山地の森林に普通に生息し、ササの密生した環境を好みます。藪の中を移動しながらクモや昆虫類を補食します。栗山町では山林に生息し、御大師山やハサンベツ里山でも普通に生息しています。