センダイムシクイ

種名・分類 ムシクイ科
観察場所 平地から低山の森林
観察時期 春から秋
特徴
大きさ 13cm
 夏鳥として東南アジアから渡来します。体の上面が黄緑褐色で、頭部には白っぽい頭央線があるのが特徴です。「チヨチヨビー」「チチョビー」とさえずり「焼酎グイー」や「焼酎一杯グイー」などと聞きなします。平地から山地の山林に生息します。森林の上部から中層部でクモや昆虫類を補食し、巣は地上の窪みに作ります。栗山町では河畔林、御大師山やハサンベツ里山の林に生息しています。