ハシブトガラ

種名・分類 シジュウカラ科
観察場所 平地から山地の森林
観察時期 通年
特徴
大きさ12.5cm
 シジュウカラ同様に山林から平地の林まで幅広い森林環境に生息しています。国内では北海道のみに生息するコガラと非常に似ており両種の野外での識別は難しく識別ポイントは、ハシブトガラは嘴が太短いこと、上嘴と下嘴の会合線の淡色部分が白っぽく目立ち、頭の黒色に光沢があります。コガラは嘴が細長く見え、上嘴と下嘴の会合線の淡色部分が白っぽくないこと、頭の黒色に光沢がないなどの違いがあります。近くで観察出来る冬の餌台に集まるような所では、識別に挑戦してみるのも面白いかもしれません。