コガラ

種名・分類 シジュウカラ科
観察場所 平地から山地の森林
観察時期 通年
特徴
大きさ12.5cm
 日本では北海道にのみ生息している種です。ハシブトガラに似ているため両種の野外での識別は難しい。繁殖期は比較的標高が高い針葉樹林や針広混交林に多くなりますが、低地の針葉樹の林などでも生息しています。栗山町では標識調査によってコガラの生息が確認されています。また、秋から冬の餌台にも本種が飛来することが観察されています。餌台の様子ではハシブトガラの個体数が多くコガラは少ない傾向が伺えます。