ホオジロ

種名・分類 ホオジロ科
観察場所 農耕地や原野などの開けた環境
観察時期 春から秋
特徴
大きさ 16.5cm
 夏鳥として本州から渡来します。オス、メス共に赤茶色の羽色で、オスの顔は白地に頭側線、過眼線から耳羽、顎線は黒くメスは褐色なのが特徴です。原野や林縁などの開けた環境に生息します。草の実や昆虫を採食します。オスは見晴らしのよい草や木の上でさえずります。さえずりが「一筆啓上 仕り候」や「札幌ラーメン味噌ラーメン」などと聞きなすことも、そのように聞こえるか確かめるのも面白いかもしれません。栗山町では丘陵や山際の開けた環境に多く見ることが出来ます。