アオジ

種名・分類 ホオジロ科
観察場所 平地から山地の森林
観察時期 春から秋
特徴
大きさ 15.5cm
 夏鳥として本州以南から渡来します。オス、メス共に胸から腹部の黄色が目立ちます。オスは暗灰緑色の頭部と目先の黒が特徴です。灌木のある草原から山地の森林まで広く普通に生息し、身近な野鳥のひとつです。林内の低木や地上で、草の実や昆虫を採食します。本種は春と秋に北方圏を繁殖とする膨大な数が道内を通過していきます。栗山町では河畔林から山地の林に普通に生息しています。