イカル

種名・分類 アトリ科
観察場所 平地から山地の森林
観察時期 通年
特徴
大きさ 23cm
 オスメス同色で、太く黄色いくちばしと黒い頭と灰色っぽい体の色が特徴です。大きくとおる声でキィーコーキィーなどと鳴きます。太い嘴で堅いサクラやカエデなどの木の実を割って食べます。繁殖期にはつがいで行動していますが、繁殖期が終わると群れを作って行動する姿が見られます。栗山町では平地から山地の森林で見られますが、冬はほとんどの個体が暖地へ移動するようで、姿を見ることは少なくなります。