お知らせ

2017.11.30

2017年度「くりやま ものづくりDIY工房」は終了いたしました。

肌寒い天候が続いた三日間でしたが、町内外からたくさんのご来場をいただき、ありがとうございました。
イベント当日の様子をご紹介します。


「またやりたい!」「次はいつ開催するの?」などのお声もいただきましたが、次回の予定は…誠に申し訳ございませんが未定です。

栗山町では、2019年度に常設の「ものづくりDIY工房」の開設を目指して現在、計画を策定中です。今回のイベントを通じて、ものづくりへの興味や関心を多くの皆様に高めてもらいつつ、アンケートでいただいたご意見なども反映しながら進めてまいりますので、またのご参加とご協力をよろしくお願いします!

オープン見学日

2017年11月10日(金)~12日(日)

「オープン見学日」では、オペレーターによる工作機械のデモンストレーションや説明、作品サンプルの展示、オリジナルグッズの加工体験、「ものづくりDIY工房」に関するパネル展示などを行いました。


オリジナルグッズの加工体験では、レーザーカッターでボールペンの筐体にお好きな文字や名前を彫刻する「オリジナルボールペン」、透明なアクリルプレートにUVプリンターでお好きな文字や名前を印刷する「オリジナルキーホルダー」、3Dプリンターで造形したスマートフォンを立て掛けられるアニマル型の「スマートフォンスタンド」のいずれかを選んでいただき来場者全員へプレゼント。


それぞれの工作機械が、どのような仕組みや動きで加工されるのか、どのような作品づくりに役立つのかなど、皆さん興味津々のご様子。ビジネスや趣味の幅を広げるヒント、ものづくりの更なる可能性などを感じていただきました。

ものづくり体験コース

2017年11月11日(土)~12日(日)

「ものづくり体験コース」では、若手クリエイターのサポートのもと、小学生以上であれば未経験の方でも簡単につくることができる4つのコースをご用意。

「真鍮でつくるオリジナルリング」は、表面仕上げや幅の異なある棒状の真鍮を一つ選び、ヤスリで角を削ったり、手で曲げたり、木槌でたたいたりしながら、少しずつに好みのサイズの指輪に仕上げていきます。


真鍮は銅と亜鉛の合金で、加工がしやすいのが特徴、五円玉硬貨にも使用されています。真鍮を曲げる工程はコツはあるものの想像以上に力が必要のようで、悪戦苦闘する参加者も…。

また、真鍮に名前やメッセージなどを刻印することができるのですが、これも失敗が許されない慎重な工程。それでも楽しみながら、一文字ずつ丁寧に打ち込んでいく参加者の姿が印象的でした。汚れを洗い落として、丁寧に磨き上げればピッカピカのオリジナルリングの完成です!


「レーザーカッターでつくる木のコースター」は、デザインパターンや文字などを組み合わせて自分で考えた図柄をもとに、クリエイターがデザインデータを作成し、レーザーカッターを使用して木材に図柄を彫刻してコースターを仕上げます。


素材となる木材は丸や四角にカットされたものから選びますが、栗山町の町名の由来でもある「栗」の木材もご用意。加工や仕上げよりも、どのような図柄にするのかを考えることに時間を要します。

デザインデータができれば、いよいよレーザーカッターの登場。レーザー熱で木材の表面を焼くことで図柄を彫り込み、細かい部分も正確無比の早業であっという間に加工していきます。ヤスリがけをし、保護オイルを塗りこむとオリジナルコースターの完成です!


「UVプリンターでつくるオリジナルiPhoneケース」は、デザインパターンや文字・写真などを組み合わせて自分で考えた図柄をもとに、クリエイターがデザインデータを作成し、UVプリンターを使用して樹脂製のiPhoneケースに図柄を印刷します。


紙に印刷する一般的なインクジェットプリンターはインクを紙に浸透させて定着させますが、UVプリンターは紫外線(UV)を照射することで硬化する特殊なインクにより、インクが浸透しない素材でもインクを定着させることができます。白インクも使用でき、黒色などの素材にもプリント可能。

あらかじめ考えてきたデザインや思い出の写真などから作られたデザインデータを送り込むと、UVプリンターはそれを忠実にプリント加工。オリジナルiPhoneケースの完成です!


「レーザーカッターでつくる革製コインケース」は、名前やメッセージなどの文字や自分で考えた図柄をもとに、クリエイターがデザインデータを作成し、レーザーカッターを使用して革素材に図柄を彫刻、金具を取り付けて三角形のコインケースを仕上げます。


素材となる革はお好みの色や質感から選び、型に沿って切り出し、ホック金具を取り付ける穴を開け、仕上げ材を塗りこみます。「木のコースター」と同様、図柄を考えてデザインデータができれば、レーザーカッターで彫刻を行います。革素材の色によって彫刻の風合いが変わったり、希望に応じてUVプリンターでのプリントを加えたりと、組み合わせによりさらにオリジナリティが高まります。

ホック金具を木槌で打ち付け、それぞれ留めるとオリジナル革製コインケースの完成です!

2017.11.08

ものづくり体験コースの参加受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

まだ、定員に空きがございますので、当日、会場で参加受付を行います。
詳しくは「お申し込み」ページをご参照ください。

2017.11.01

ホームページを公開しました

「くりやま ものづくりDIY工房」のホームページを公開しました。
ものづくり体験コースへのお申し込み受付は11月8日(水)17:00までとなっています(応募多数の場合は抽選)。
スケジュール」及び「お申し込み」のページをご確認のうえ、ご応募ください。