児童クラブ

2012年4月8日

児童クラブについて

近年、核家族化が進み留守家庭の児童が増えてきています。町ではこうした児童のためにさまざまな遊びや集団活動を通して社会性や自立を培い、基本的生活習慣の健全育成を図ることを目的に児童クラブを組織し、受け入れを行っています。
 

対象

昼間保護者および家族(ひとり親)が就労などにより家庭を留守にするため、家庭で保護を受けることのできない小学生(1年~6年)の下記家庭の児童

1.ひとり親(母子・父子)就労家庭
2.居宅外・居宅内就労共働き家庭
3.保護者が長期療養している家庭
4.その他、町長が特に必要と認めた家庭

 

開設場所・定員・開設時間・利用料

 

 

名称
開設場所
定員
にじのこ児童クラブ
児童センター内(中央4)
1組 40名
2組 35名
どんぐり児童クラブ
角田小学校内(角田)
20名
 
かぜの子児童クラブ
継立まつば保育園内(継立)
20名

 

開設時間

○平日             午前10時から午後6時30分まで

○土曜日、夏・冬休みなど 午前8時から午後6時30分まで

 

利用料

児童の属する世帯の階層区分
利用料(1人につき月額)
階層区分

定義

1人目
2人目
3人目以上
A
生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯
0円
0円
0円
B
A階層を除くひとり親世帯のうち前年度分の市町村民税が次の区分に該当する世帯 非課税世帯
0円
0円
0円
C
課税世帯
3,000円
2,000円
1,000円
D
A階層、B階層及びC階層を除く前年度分の市町村民税が次の区分に該当する世帯 非課税世帯
1,500円
1,000円
500円
E
課税世帯
4,500円
3,500円
2,500円

※月の15日までの退会、16日以降の入会者はそれぞれ半額となります。

 

その他

 

 傷害保険加入料(実費)と、おやつ代の負担があります。

 

児童の一時預かりも行っています。

 

  保護者の不在などで、日中一人となる児童が対象です。

 

  平 日 10:00~18:30まで

  土曜日  8:00~18:30まで

 

  1日1人5時間未満  300円

       5時以上    500円

   ※傷害保険料(実費)の負担があります。

 

 

    

手続きに必要なもの

 申込書・就労証明書

 


 

お問い合わせは  町保健福祉課 福祉・子育てグループ  電話 73-2222

お問い合わせ

福祉・子育てグループ
電話:73-2222