東日本大震災により被災された方の国民健康保険一部負担金の免除について

2012年4月12日

東日本大震災により被災し栗山町に転入され、国民健康保険に加入された方には、申請により、医療機関で支払う一部負担金などが免除される場合があります。詳しくは、住民生活課へ相談ください。

 

免除条件

次のいずれかに該当される方
1. 住家の全半壊、全半焼又はこれに準ずる被災をした方
2. 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負った方
3. 主たる生計維持者の行方が不明である方
4. 主たる生計維持者が業務を廃止、または休止した方
5. 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方
6. 原子力災害対策特別措置法の規定による避難のための立退き又は屋内への退避に係る内閣総理大臣の指示の対象地域であるため避難、または退避を行っている方
7. 原子力災害対策特別措置法の規定による、計画的避難区域及び緊急避難準備区域の設定に係る原子力災害対策本部長の指示の対象となっている方
8. 特定避難勧奨地点に居住しているため、避難を行っている方

 

免除内容

平成23年3月11日から平成24年2月29日までの間、医療機関や薬局の一部負担金や、入院時食事・居住費が免除となります。

 

申請方法

被災事実を証明する書類(り災証明書など)を持参し、住民生活課住民国保グループ(②番窓口)まで申請してください。

お問い合わせ

住民・国保グループ
電話:73-7508