栗山町ふるさと応援寄附金のご案内

2016年3月30日

 

 

   

ふるさと納税.jpg

 

 

 

menyu.png

 

     

 2.png meny1.png

 

 3.png meny2.png

 

 5.png ふるさとからの便り

  

 4.png meny4.png

 

 6.png meny5.png

 

 無題.png ワンストップ特例制度.png

 

   応援   応援メッセージ.png

 

  農家.png    登録事業者募集.png

 

 hyoudai.png  

 

  開拓の歴史は1888年(明治21年)、宮城県角田藩士の泉麟太郎らが鍬をおろしたことに始まり、この地を「角田村」と名付けました。農業を基幹産業とし、次第に盛んになった商業や工業と共に、バランスのとれた田園都市として発展してきました。

  栗山町の地名は、アイヌ語の「ヤム・ニ・ウシ=栗の木の繁茂しているところ」に起源し、1949年(昭和24年)の町政施行に伴い改称されました。

  栗山町は、北海道の中央部に位置し、自然豊かな環境と農業・商業・工業のバランスがとれた、住みやすいまちです。

  栗山で生まれ育った方々、また、心のふるさととして栗山を応援していただいている方々の「ふるさと栗山」によせる思いをふるさと納税という形で応援していただければ幸いです。

  新しいまちづくりが進むなか、このふるさと納税制度をご活用いただき、元気で活気あふれる、「ふるさと栗山」のまちづくりにご支援をよろしくお願いします。              

 

 

 

 

mousikomibar.pngfacebokku.png

 

 

 sinntyaku.png

 

◆平成28年度ふるさと納税の受付開始について(2016年4月1日)

平成28年度のふるさと納税の受付を開始します!たくさんのお申込みをお待ちしております! 

 

 

さらに見る

 

 

 kuriyama.png

 

 

【北海道栗山町のデータ】(平成28年3月現在)

 ◆総人口 12,457人(世帯数 5,969世帯)

 ◆総面積 203.93km2

 ◆町花「ゆり、町木「く

 ◆姉妹都市 宮城県角田市(昭和53年締結)

 ◆略史

  明治21年 宮城県角田藩士泉麟太郎ら24名が入植

       「夕張開墾起業組合」を設立

  明治23年 「角田村」へと村名公称

  明治33年 角田村戸長役場を設置。

  大正15年 夕張鉄道「栗山~夕張間」開通

  昭和24年 町制施行。「栗山町」へと改称

  昭和50年 夕張鉄道営業廃止

  昭和63年 栗山町開基100年町制施行40周年

  平成20年 栗山町開拓120年町制施行60周年

 位置図.png
   

gotyuui.png

 

問い合わせ・申し込み先】

 

 栗山町営企画課 ふるさと納税担当

 北海道夕張郡栗山町松風3丁目252番地

  

  TEL:0123-76-7103  FAX:0123-72-3179

   E-mail:furusato-ouen-k@town.kuriyama.hokkaido.jp