上下水道料金

2012年5月10日

水道料金のお支払い 

 水道料金は、下水道使用料、農業集落排水使用料と合わせて毎月ご請求しています。
お支払の方法には、金融機関、コンビニエンスストア等でお支払いただく窓口納付と、ご指定の口座より引き落とさせていただく口座振替があります。

 

窓口納付

毎月検針後の月末に納付書をお送りします。
納期限は翌月10日です。期日までにお支払をお願いします。

<お支払窓口>

  1. 役場及び出張所など
    役場出納室、農村環境改善センター、継立出張所
  2. 金融機関
    各金融機関、農業協同組合、北海道内の郵便局又はゆうちょ銀行

 3.  コンビニエンスストア
    セブンイレブン、ローソン、セイコーマート、スパー北海道、ファミリーマート
        デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストアー、エブリワン、サークルK
        セーブオン、ポプラ、ココストア、サンクス、ミニストップ、スリーエフ
        コミュニティ・ストア、くらしハウス、生活彩家、スリーエイト、MMK設置店
        ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ハセガワストア、タイエー

        ニューヤマザキデイリーストア

口座振替

口座振替日は検針日の翌月10日(土・日・祝祭日の場合は翌営業日)です。
残高不足などのため振替不能となった場合は、口座振替不能通知と納付書がお手元に 届きますので各金融機関、コンビニエンスストアなどでお支払いください。
残高不足などによる振替不能につきましては、再度口座振替はいたしませんのでご注意ください。

<口座振替取扱い金融機関>
北洋銀行、北海道銀行、空知信用金庫、空知商工信用組合(栗山支店のみ)、 そらち南農業協同組合、ゆうちょ銀行

申込方法

◆各金融機関、農業協同組合、郵便局、建設水道課で、通帳・通帳のお届け印をご持参のうえ、お申込みください。
※ゆうちょ銀行口座からの振替手続きは、建設水道課ではできません。
◆振替口座の変更をご希望のお客様は、新規同様の手続きが必要です。
◆手続きには1ヶ月程度かかる場合がありますので、余裕をもった手続きをお願いします

 

料金表

水道料金                              (消費税抜き)

用 途()                                   

口  径(mm)

基本料金    

 (1ヵ月当たり)

水量料金              (1m3につき)

  一般

    用     

13 376円               (376円) 240円
20 698円                (398円)     
25

1,066円               (416円)

30 2,162円              (526円)
40 4,578円               (580円)
50 17,566円              (1,164円)
75 53,738円             (1,476円)

 臨時用 

 ―  ―  920円

※本表に定めていない口径については管理者が別に定めます。

※基本料金の(  )内は、使用休止中に適用します。

 

  

下水道・農業集落排水使用料                      (消費税抜き)            

用途

基本料金

(1ヵ月当たり)

水量料金

(1m3につき

家庭用
200
1~20m3
212円
21~100m3
224円
101m3
238円
公衆浴場
200
1m3
52円
 その他 
200 
1~20m3
224円
21~100m3
238円
101m3
252円
家庭用
 ディスポーザー1台につき(1ヵ月当たり) 220円

  ※水道料金、下水道・農業集落排水使用料は上記の表を基に算出された合計額に、消費税及び

地方消費税相当額を加算した額となります。(1円未満は切捨て)      

  料金早見表 料金早見表(79.5KBytes) 

                         

 

【用語の解説】

<基本料金とは>
 基本料金は、使用水量を計測する水道メーター器の検針費用、メーター器の減価償却費、口径別の加算料金で構成されています。

 

<休止中料金とは>
 長期間の不在等で水道の使用を休止する場合の料金です。休止中であっても使用の申し出があればすぐ使用できる状態にするための管理が必要で、そのため漏水等の事故が無いかを確認するため、メーター器の検針を行います。 このメーター器の検針費用と減価償却費を休止中料金としています。
 なお、休止中は屋外の止水栓による止水はしませんので、使用者が水抜き栓により水落としをし、凍結漏水事故が無い様に管理することになります。

 

<分岐撤去とは>
 個人の給水装置を水道管(配水管)から切り離すことにより、使用中料金や休止中料金が発生しない状態を分岐撤去といいます。分岐撤去には切り離しの工事が必要となりますので、工事は栗山町が指定する工事店へ所有者が依頼することになります。 また、使用を再開する場合は、新たな給水接続の工事が必要となりますので、指定工事店と相談のうえ工事を行なってください。工事料金は工事店により見積額が異なるため、複数の見積りを依頼するとよいでしょう。

 

お問い合わせ

上下水道グループ
電話:73-7514