北の錦記念館

2012年6月6日

北の錦記念館

建物は小樽の銀行をモデルに設計され1944年に完成した旧本社事務所、築半世紀を経て1995年より一般公開しています。

2006年には国の登録有形文化財(建造物)に登録されました。

酒造りの歴史を刻んだ酒器や什器、身の回り品など約5000点を展示しているほか、酒蔵見学、お酒の販売や試飲を行っています。

蔵元限定酒など、ここでしか手に入らない商品もあります。

 

北の錦

 

所在地
錦3丁目109番地


利用期間
通年(休館日は年末年始)
JR栗山駅より車で約5分(徒歩で約10分)

利用時間
4月~10月 10:00~17:00
11月~3月 10:00~16:00


入館料
無料

設備
駐車場20台(大型バスも可)、トイレ

問い合わせ
小林酒造(株) TEL 0123-72-1001
※酒蔵見学は10名以上の団体に限り可能(ガイド付き)。5日前までに要予約。

ホームページ
http://www.kitanonishiki.com/

 

 

お問い合わせ

ブランド推進課
電話:73-7516