家庭ごみの分別方法 プラスチック類(青色の指定袋)

2017年12月28日

ポイント

1.プラスチック製容器包装識別マークがあるものは、すべてプラスチック類となります。

プラマーク
  

2.商品そのものかどうかで判断

 ⇒回収するプラスチック類は「プラスチック製容器包装」が対象になります。

   「プラスチック製容器包装」とは商品が入っている容器や包んである包装でプラスチック製のもののことです。

  

   ※たとえプラスチック素材であっても商品そのもの(バケツや洗面器など)の場合は「プラスチック類」には該当しません。

     本町の場合は、プラスチック素材の商品そのものは「炭にできないごみ」袋(緑)に入れて排出してください。

 

3.中身は使い切り、汚れているものは水洗いするか布で拭くなどして、きれいな状態で排出してください。

 


●プラスチック類に該当する主なもの

 ・ 卵などのパック、カップめんなどのカップ類 
 ・ 生鮮食品などのトレイ類
 ・ 歯磨き粉などのチューブ類
 ・ ポリ袋、ラップ類
 ・ シャンプーなどのボトル類 
 ・ 緩衝材、発泡スチロール     など

 

●プラスチック類に混入している主な異物

  ※以下の物は絶対に入れないでください。

 

 ・ 生ごみ
 ・ 食品・汚れが付いたままの容器

 ・ 缶、びん、ペットボトル 

 ・ プラスチック素材で商品そのものの物(バケツ、洗面器など) 
 ・ ライター、刃物、カセットコンロなどの危険物   など

 

 

●容器包装リサイクル法によるリサイクル

 皆様に分別いただいているプラスチック類は「容器包装リサイクル法」により排出基準が定められています。

 「容器包装リサイクル法」にて回収するプラスチック類は「プラスチック製容器包装」が対象になります。「プラスチック製容器包装」とは商品が入っている容器や包んである包装でプラスチック製のもののことです。

 そのため、たとえプラスチック素材であっても商品そのもの(バケツや洗面器など)の場合は「プラスチック類」には該当しません。

 

 

●日本容器包装リサイクル協会のホームページもご覧ください。

 ・危険な異物を混ぜないで!~禁忌品混入防止のお願い~(※外部サイト)

   http://www.jcpra.or.jp/municipality/tabid/820

 

 ・分別排出のポイント(※外部サイト)

   http://www.jcpra.or.jp/municipality/pra_movie/tabid/408

お問い合わせ

環境政策グループ
電話:73-7511