はじめてのおつかい*栗山駅前通り商店街

2012年7月9日
くりやまギフトカード加盟店会(永田英隆会長)は、7日、8日の両日で、「はじめてのおつかいin栗山駅前通り商店街」を開催いたしました。幼児と小学1年生のお子さんのいる世帯(ピンクの栗夢カード保有者)を対象に、6月16日に開催した「みんなで商店街を歩いてみよう!」に参加した世帯を対象とした事業で、19組22人のお子さんがはじめてのおつかいに挑戦しました。今回、買い物をたのまれた川島一乃(いちの)ちゃんは、三富屋さんでコロッケ、白光堂書店で鉛筆、フルーツの仲井さんでイチゴをそれぞれ購入しました。一乃ちゃんは「買い物は緊張したけど、楽しかった。イチゴを買う時に少し迷ったけれども、ちゃんと買えてよかった」と、はじめてのおつかいの感想を話していました。企画を主催した、くりやまギフトカード加盟店会の蛯名勇人さんは「スタート時は皆さん不安の表情でしたが、買い物を終えたときのお子さんとご家族の笑顔が印象的でした。定員のため今回参加できなかったご家庭もありましたので、今年中にもう1回実施したい」と話していました。なお、おつかいの様子は、動画編集し参加者へプレゼントされます。