札幌ドームで「212物語(栗山町編)」放映

2012年7月11日
 

6月23日に栗山町で撮影が行われた、北海道日本ハムファイターズのマスコットB・Bが全道の市町村を訪問するプロジェクト「212物語」。その映像が、7月8日に札幌ドームで行われた福岡ソフトバンク戦の試合開始前に札幌ドームの大型ビジョンで放映されました。当日は北海道日本ハムファイターズを応援する栗山の会(高杉文浩会長)の観戦ツアー日ということもあり、放映に合わせてB・Bが参加者の座席を訪問し、一緒に「212物語」を視聴したほか、参加者が1文字ずつのボードを手に持ち作り上げた応援メッセージも大型ビジョンを通じて送られました。また、7月6日から8日までドーム内で開催されていた「第3回なまらうまいっしょ!グランプリ」では、前回グランプリとして北海道三富屋の「くりやまコロッケ」がエントリーしていましたが、善戦及ばず残念ながら2位という結果でした。

 【参考】第3回なまらうまいっしょ!グランプリ結果 http://www.fighters.co.jp/news/detail/2837.html