暴力団排除に向け栗山警察署と連携を強化

2012年7月13日
暴力団を社会から排除しようと11日、栗山町、由仁町、長沼町、南幌町の南空知4町が栗山警察署で合意書の調印式を行いました。4町は、6月に暴力団排除条例を制定。連携は強化され、同署が町の取り組みに協力します。鳥居塚達之署長と合意書を取り交わした椿原紀昭町長は「住民が平穏に生活できるように暴力団を排除しなければいけません。連携を強化し、住民生活の平和を守りたい」と4町を代表してあいさつしました。