熱中症に注意しましょう!

2012年7月19日

熱中症に注意しましょう!

 

 

熱中症は高温多湿な状況の中で、体内の水分と塩分が失われ、体温調節がうまく働かなくなることによって起きます。

炎天下での運動や作業中だけでなく、屋内の日常生活においても発症しています。

暑さを避け、こまめに水分を補給し、急に暑くなる日は注意が必要です。

小さなお子さんや高齢者の方は、特に注意しましょう。

 

 

熱中症を防ぐために.pdf(715KBytes)

 

お問い合わせ

保健福祉課
電話:73-2256