中体連全道大会出場*教育長に報告

2012年7月23日

栗山中学校(坪田弘校長)と継立中学校(木村尚之校長)の生徒が空知管内の各種大会で優秀な成績を収め全道大会出場を決め、陸上、柔道、剣道、卓球の各選手が鈴木紀元教育長へ報告に訪れました。それぞれの選手が空知大会の報告と、全道大会での活躍を誓い、鈴木教育長は「全道大会での活躍を期待しています。頑張ってください」と激励しました。各全道大会・選手は下記のとおりです。

【栗山中学校】

■陸上~ 7月27日~29日 旭川市花咲スポーツ公園陸上競技場

 ○女子100メートルハードル 山口真穂(3年)

■柔道~ 7月28日~29日 深川市総合体育館

 ○男子個人(60キロ級) 尾崎太一(3年)

 ○女子個人(70キロ級) 木内菜摘(1年)

■剣道~ 8月3日~4日 新十津川スポーツセンター

 ○男子個人 杉本直耶(3年)、河田樹央(3年)

 ○男子団体 神田貴広(3年)、杉本直耶(3年)、河田樹央(3年)、佐伯維大(3年)、森本司(2年)、村中諒(1年)

 ○女子団体 佐藤ことみ(3年)、片岡ゆう(3年)、江上加奈子(3年)、鳴海百華(3年)、青沼麻耶(3年)、神田未来(1年)

 

 【継立中学校】

■柔道~ 7月28日~29日 深川市総合体育館

 ○男子個人(73キロ級) 寺嶋大登(3年)

■卓球~ 8月3日~5日 稚内市総合体育館

 ○女子個人 萩野友香(3年)