まちづくりに200万円の寄附*松原春子さん

2012年7月25日

今年6月に92歳で亡くなられた、栗山商工会議所の元会頭で、栗山町の町政功労者でもある、松原東一郎さんのご遺族が24日、200万円を寄附されました。松原春子(松風3丁目)さんは、長男の正和さんと次男の由典さんの3名で町を訪問し「まちづくりに役立ててください」と、椿原紀昭町長に寄附を手渡しました。椿原町長は「生前、まちづくりに多大な貢献をいただき感謝しております。今回の多額の寄附につきましても、今後のまちづくりのため大切に活用させていただきます」とお礼を述べました。